つべつ紅葉マラソン大会に行ってきた

10月5日のコト

 久々の早朝出発。津別まで行って来た。子どもたちの大会だ。
 まだクロカンシーズンじゃ無いので、今日はマラソン大会。

 子どもたち、雪の無いシーズンは陸上関係の大会を遠征とまではいかないが、あちらこちらの大会に出場している。この津別の大会、雪が降る前の最後の大会で、夏場陸上トレの締めくくりのような大会。

 この大会に出るのは、2年ぶり。
 前回は、ふうちゃんもそらぽんも小学生で、5kと3kだったのだけど、今回は、ふうちゃん10kで一般の人に混じっての参加。そらぽんは、5年生なので5kに参加。

 いつもの通り、親バカのオレは、車で先回りしながら、2k毎に出没する応援形式。応援というか、カツ入れ。
 面白かったのは、ふうちゃんに対しての声援(実際はデカイ声での怒声ににも似たカツ。「残り○○k、タイム○分○秒~。こっからこっから~、はいガンバ~。」みたいな)。4kmの地点でこの声かけにふうちゃんの前を走るオジサンが反応。そのオジサン、自分への応援と思い、手を挙げて「アイヨッ」。以後、ふうちゃんへの声援に合わせて、このオジサンにも声援とカツを。

 結果、ふうちゃんは、10km45分3秒で2位。26歳のお姉さんに負けてしまいました。走り終わったあとふうちゃん、このお姉さんに話しに行ってたのが印象的。何言ってたのか聞いたら「陸上やってたのですか?来年も来ますか?」だって。お姉さん親しくしてくれたようだ。何だか、そんな風に大人に話しかけに行くふうちゃんの背中を見て、「ああ、ふうちゃんも成長してるんだなあ」と思ったり。
 そらぽんの方は、5km20分58秒で優勝。同じチーム内の6年生男子よりはやっぱり遅かったけども、小学生としてはその次のタイム。5年女子、6年女子の歴代大会記録を更新。
 ちなみに同じチームの6年生男子も歴代大会記録を更新。今回敗られなかった5年男子の歴代大会記録は、同じチームの現在中学1年生の男子。この男子、今では一般クラストップの自衛隊の人と数秒差の走りをする。皆すごいね~。

 毎日、練習しているのが、こんな風に大会で結果として残せて、また次に向けて練習に取り組んでいる。子どもたち二人とももう何も言わずとも、クロカンや陸上のことは、いろいろ考えている。
 オレがするいつもの大会での声援だったり応援は、子どもたちに向けたものでもあるけれど、それより、少しずつ少しずつ大人へと成長している子どもたちの、残り少ない子どもである期間を、親としての自分が楽しんでいる感じなのかもしれない。

 毎日見てくれているコーチに感謝です。


tsubefu.jpg

 ほぼ正確に1kmを4分30秒で刻む
 ペースメーカーのような走りのふうちゃん 

tsubeso.jpg

 サングラスがきまってる? 小さな大人のランナーみたいな そらぽん
 このスポーツサングラス 春のクロカン新潟遠征で
 優勝のご褒美に 応援に来てくれていたばあちゃんが買ってくれたもの
 今回 初お目見え





     パン酵房fu-sora




カレンダー
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
検索
タグ
以前の記事
コメント
    ■いただいたコメントは、必ず読ませていただいております。
    ご感想・ご意見、コメントお待ちしております。
    コメント返しが遅くなってしまうこと、ご了承ください。
    ■記事に関連性の無いコメントと判断した場合、削除させていただくことがあります。
    何卒ご了承ください。

  • fu-sora
  • macha
  • fu-sora
  • natsumi
  • fu-sora
リンク