行ってきました 北見

2009-09-05

 北見に行ってきました。

 先日の日記にも、ご案内の
 フォーラム「くらすべ!かたるべ!オホーツク」
 に参加するためです。


 そんな今日は、いつもより早目に配達を済ませ、北見へ車を走らせました。
 到着したのは、10時少し前。
 10時にパンを納品することになっていたので、ギリギリ。
 あとパンも販売することになっていたので、焦、汗。

 持って行ったパンは、無事完売。
 たくさんのお客さんがパンを買ってくれて、食べた感想をすぐに言いにきてくれたり、
 そんなのが、すごく嬉かった。

 嬉しかったのは、前からウチのことを気にしていてくれていた、このブログの読者さんが来てくれたこと。
 ゆっくり話は、できませんでしたが、何だか、
 ほんわかした気持ちになりました。


 この場所で、たくさんの移住者の方々とも、お知り合いになれたので、
 冬にでも訪ねようと思いました。

 久々に再会した人もあって、
 移住者ネットワークで、
 「あの人どうしてる?」なんて情報交換も。
 皆、元気そうで何より。

 で、移住者の知り合いの知り合いが、知り合いだったりして
「狭っ」
 結構狭いものです。世の中。

 初対面の人とは、「どこから来たの?」のオーソドックスな質問から入ることが多いのですが、生まれ育った町が同じだったりして、
「ローカル~ぅ」
 やっぱり、広い北海道ですが、何だか狭く感じるものです。
 

 午後からは、頼まれていたパネリストの件。
 進行の方からの質問の内容を
 ”良くかみくだかないまま”話始めるので、
 いつもの通り、話が長くなり、「お~っと、話の本題から・・・」と話している自分を客観的に見る自分が出てくる始末。ヤレヤレでした。


 昨晩の雨で、畑仕事はアキラメモード。
 なので、今日は天気を気にせず、満喫してきました。

 イベントの最終で行われたクイズで、子どもたちがいただいた食事券。
 居酒屋の食事券でしたが、
 そこで夕食をとることに。

 酒を飲まずに食事をするためだけの居酒屋。
 でも居酒屋って行くの何年ぶりだろう?
 と、何だかサラリーマン時代を思い出したりしました。
 一緒に行った、子どもたちは、居酒屋初体験。

 この移住生活が始まった時には、
 小学1年生だったふうちゃんも、
 もうお母さんの身長を抜く大きなお姉さん。
 そのうち友だちとこんな風に居酒屋に行くのだろうな。
 なんて考えながら、
 子どものことになると、最近シミジミとすることが多くなった自分がいます。


 今日、1日販売のお手伝いをしてくれた子どもたち。
 ありがとう。


 明日は、子どもたち、白滝のマラソン大会。
 今日の居酒屋の食事で、アスリートの子どもたち、大丈夫なのか??


 お父さんは、明日また小麦刈り再開。
 この小麦刈り、あと2日はかかりそう。
 農業関係者なら、「この時季にまだ小麦刈り??」と思うかも。
 今年の麦は、本当手強いのです。
 良い麦が穫れていますが、とにかく手強い。
 その手強い理由の詳しくは、後日、一連をアップしますのでご覧を。





     パン酵房fu-sora




カレンダー
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
検索
タグ
以前の記事
コメント
    ■いただいたコメントは、必ず読ませていただいております。
    ご感想・ご意見、コメントお待ちしております。
    コメント返しが遅くなってしまうこと、ご了承ください。
    ■記事に関連性の無いコメントと判断した場合、削除させていただくことがあります。
    何卒ご了承ください。

  • fu-sora
  • macha
  • fu-sora
  • natsumi
  • fu-sora
リンク