10月の新しいパン

2009-10-09

店頭では、以前から販売していたパンなのですが、
10月よりwebショップでの販売を始めました。

どのパンも味わい深さは、
これまでのfu-soraのパン同様です。

是非、お試しください。

バジルのパン 2種につきましては、
バジルが無くなり次第終了します。

パン・コンプレ(石臼挽き完全粉のパン) 550円
pankon.jpg

パン・コンプレ・オ・ノア(石臼挽き完全粉のくるみパン) 750円
pankonnoa.jpg

バジルのパン 390円
bajiru.jpg

バジルの細いパン 100円
bajiruho.jpg





     パン酵房fu-sora




ふうちゃんの駅伝大会の応援に行きました

2009-09-11

 一昨日、小麦の収穫が終わった。
 今年は、雑草に手こずり、こんな時期まで収穫作業。
 詳細は、後日のブログで紹介します。


 今日は、ふうちゃんの中体連陸上駅伝網走地区大会があったので、
 北見までその応援に行ってきた。

 ふうちゃんは、3年生なので、今年が最後の大会。
 今年のふうちゃんは、春からすこぶる調子が良く、結構走れている感じ。
 今回も力を出し切って走ることを願う。

 駅伝は、5人で走るのだけど、1区と5区が3km、2区3区4区は2km。
 ふうちゃんは、アンカーの5区。


 ま、そんなことはさておき、応援。

 オレの応援スタイルは、叫びにも近い声援(怒声のような)。
 そういうのをいつものようにやっていたのだけど、
 クロカンの子たちなら知っているだろうけど、
 陸上の子はそんなオレを知らない。
 結構ビックリしたんじゃ無いだろうか。

 コース途中で、応援してたら、係の人に
 「先生、声が大きすぎるので静かにしてください」
 と怒られてしまいました。

 心の中で「オレ先生じゃ無いけど、ただの親です」と思いながら、
「どうもすみません」と一応言って、その場を去り、また別の場所へ。

 陸上ってそういうものなんだね、クロカンは皆、結構ウルサイよ。
 ラッパもあるし。
 と、クロカン選手のにわか陸上選手の親は、反省するでも無く、
 他の場所で同じく応援。

 どこかの中学生の応援は、
「○○先輩、ガンバレっす」と連呼。
 かわいい声援だ。


 結果は、5位でした。
 駅伝ってみんなの力を合わせるっていうのが、
 見ていてハラハラドキドキ、楽しいです。
 オレの怒声のような応援を聞きながら、走った選手たち、
 良い走りを見せてくれてありがとう。


eki.jpg

 アンカーのふうちゃん 結構良い走りだったか
 区間賞まであと3秒だったんだねぇ ちょっと残念でした





     パン酵房fu-sora




お問合せフォーム利用時のご注意について【重要】

2009-09-08

当店に対するご意見ご感想、お問い合わせなど
ショップHPに設けましたフォームをご利用いただいております。

お問合せフォームには
メールアドレスを入力する欄があります。
このメールアドレスは、
お問い合わせいただきましたご利用者さまに連絡差し上げる際に
必要となっております。


希にですが、入力いただきましたメールアドレスが実在しないものと判断され、
こちらからの返信が届かないことが発生しております。
多分に、メールアドレスを入力される際、一部ミス入力されたものと思われます。


当店からは、いただきましたお問い合わせには、すべて返信させていただいております。

「問い合わせたのに、返事がこないな?」
というご利用者さま、今一度、メールアドレスに入力ミスが無かったか
ご確認くださいますようお願いいたします。


最近では、8月31日付お問い合わせに1件、このような事例が発生しております。





     パン酵房fu-sora




行ってきました 北見

2009-09-05

 北見に行ってきました。

 先日の日記にも、ご案内の
 フォーラム「くらすべ!かたるべ!オホーツク」
 に参加するためです。


 そんな今日は、いつもより早目に配達を済ませ、北見へ車を走らせました。
 到着したのは、10時少し前。
 10時にパンを納品することになっていたので、ギリギリ。
 あとパンも販売することになっていたので、焦、汗。

 持って行ったパンは、無事完売。
 たくさんのお客さんがパンを買ってくれて、食べた感想をすぐに言いにきてくれたり、
 そんなのが、すごく嬉かった。

 嬉しかったのは、前からウチのことを気にしていてくれていた、このブログの読者さんが来てくれたこと。
 ゆっくり話は、できませんでしたが、何だか、
 ほんわかした気持ちになりました。


 この場所で、たくさんの移住者の方々とも、お知り合いになれたので、
 冬にでも訪ねようと思いました。

 久々に再会した人もあって、
 移住者ネットワークで、
 「あの人どうしてる?」なんて情報交換も。
 皆、元気そうで何より。

 で、移住者の知り合いの知り合いが、知り合いだったりして
「狭っ」
 結構狭いものです。世の中。

 初対面の人とは、「どこから来たの?」のオーソドックスな質問から入ることが多いのですが、生まれ育った町が同じだったりして、
「ローカル~ぅ」
 やっぱり、広い北海道ですが、何だか狭く感じるものです。
 

 午後からは、頼まれていたパネリストの件。
 進行の方からの質問の内容を
 ”良くかみくだかないまま”話始めるので、
 いつもの通り、話が長くなり、「お~っと、話の本題から・・・」と話している自分を客観的に見る自分が出てくる始末。ヤレヤレでした。


 昨晩の雨で、畑仕事はアキラメモード。
 なので、今日は天気を気にせず、満喫してきました。

 イベントの最終で行われたクイズで、子どもたちがいただいた食事券。
 居酒屋の食事券でしたが、
 そこで夕食をとることに。

 酒を飲まずに食事をするためだけの居酒屋。
 でも居酒屋って行くの何年ぶりだろう?
 と、何だかサラリーマン時代を思い出したりしました。
 一緒に行った、子どもたちは、居酒屋初体験。

 この移住生活が始まった時には、
 小学1年生だったふうちゃんも、
 もうお母さんの身長を抜く大きなお姉さん。
 そのうち友だちとこんな風に居酒屋に行くのだろうな。
 なんて考えながら、
 子どものことになると、最近シミジミとすることが多くなった自分がいます。


 今日、1日販売のお手伝いをしてくれた子どもたち。
 ありがとう。


 明日は、子どもたち、白滝のマラソン大会。
 今日の居酒屋の食事で、アスリートの子どもたち、大丈夫なのか??


 お父さんは、明日また小麦刈り再開。
 この小麦刈り、あと2日はかかりそう。
 農業関係者なら、「この時季にまだ小麦刈り??」と思うかも。
 今年の麦は、本当手強いのです。
 良い麦が穫れていますが、とにかく手強い。
 その手強い理由の詳しくは、後日、一連をアップしますのでご覧を。





     パン酵房fu-sora




フォーラム「くらすべ!かたるべ!オホーツク」に参加します

2009-08-23

NPO法人 私設北海道開拓使の会」の15周年記念行事として

フォーラム「くらすべ!かたるべ!オホーツク」
という 催しが開かれます。

 日時: 9月5日(土) 10:00~16:00
 場所: 北見市 まちきた大通ビルParabo7階屋上

当日の催しは、

 ・移住者生産食材で作る「オホーツク美味いもの昼食会」
 ・網走支庁および各市町村による移住プロモーションブース
 ・移住者生産食材・手作り工芸品・商品等の展示実演と販売ブース
 ・仕事情報・住まい情報の提供ブース
 ・オホーツク移住者による移住生活パネルトーク
 ・移住者バンド演奏会
 ・お試し移住体験者感想発表会
などなど

移住するための情報が盛りだくさんなものとなっています。

ウチ(パン酵房fu-sora)のパンも昼食会で出てきます。
販売ブースも出す予定。
パネルトークでも喋ります。


移住を考えている人も、もう移住している人も、
何だかおもしろそうだなという人も

とにかく足をはこんでくださればと思います。





     パン酵房fu-sora




カレンダー
<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
検索
タグ
以前の記事
コメント
    ■いただいたコメントは、必ず読ませていただいております。
    ご感想・ご意見、コメントお待ちしております。
    コメント返しが遅くなってしまうこと、ご了承ください。
    ■記事に関連性の無いコメントと判断した場合、削除させていただくことがあります。
    何卒ご了承ください。

  • fu-sora
  • macha
  • fu-sora
  • natsumi
  • fu-sora
リンク

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21