パン酵房お知らせ くるみ入りあんパンの材料変更になりました

ご好評いただいている くるみ入りあんパンですが、

このたび、餡に使う小豆が変更になりました。


旧:白滝産小豆
   ↓
新:遠軽産無農薬小豆


価格は、これまでと同じ

1個   200円
2個入り 380円

です。

今後ともよろしくお願いいたします。





     パン酵房fu-sora




アカゲラのドラミング

「ミシミシ」・・・「ミシミシ」

家のどこかが断続的にきしむ様な音。
我が家は、ドラマ「北の国から」に出てくるような古い家。
このような音が、何処かで鳴っているというのは、恐怖感も感じる。
「家崩れるんじゃないだろうか」
という恐怖。

朝、この音で目が覚めた。


音は、天井の何処かで鳴っているようだ。
「まさか家崩れないよな」
「ネズミか何かだろう?」
天井をたたいてみた。
音は鳴りやまない。ネズミなら移動するはず。

どうもその音は外から鳴っているようだ。
外に出てみた。

壁に一羽の鳥。
音の原因は、アカゲラが壁をつつく時の音。
古い家中が響いて前段の音になっていたようだ。

まったく人騒がせな鳥だ。
と、しばらく眺めていたら飛んでいった。

遠くへは飛んでいかずくるみの木にとまって、こちらをうかがっている。
明日もまた来るかも。

このアカゲラ、裏の林が元々の住処なんだろうけど、
ウチが、古木か何かと思ったのか。

我が家がそんな自然に組み込まれているって、なんだか幸せな感じがした朝。
それと寝坊せずによかったかも。





     パン酵房fu-sora




カボチャなどの様子

 今年は、9月になっても暖かいというか夏日が何度もあって暑い日が多くて、遅れ気味のウチの作物には助かっているのだけども、弱かったけども昨日いよいよ霜が降りて、やっと秋らしくなってきたのだけども、やっぱり遅れているから心配。
 いつもなら8月のお盆を過ぎると、日に日に秋めいてくるのだけども、
「今年は秋が来ないな」
と思っていたら、やっぱり来るものは来るというもの。

 自然ってうまく出来ているな。


”けども”ばかりの文です。


kyouhok.jpg

春 種播いたとたんに低温がたたり発芽不良だった 南瓜
まき直したのが ここにきてなんとか追いついた感じ
でも まだ強い霜が降りるのは 待ってほしい

kyouatr.jpg

アトランティック・ジャイアント という デカイ 南瓜
こちらは 熟すというより まだ大きくなっている途中

kyouamzuk.jpg

縞模様のズッキーニ
取り損ねて大きくなりすぎ
大きくなりすぎたのは 鶏たちが食べて卵に替えてくれます

kyoufutzuk.jpg

一般的な緑色の普通のズッキーニ
でも 大きくなりすぎ
食べても食べても どんどん 新しいのがなってくれます
そういう特性上 家庭用に植えるなら 数を控えめにしたら良いのに
いつも たくさん植えてしまいます

kyouaodai.jpg

青大豆
早生なので 黄色くなってます
味噌作りの自家用に 作ってます

kyoukrdai.jpg

黒大豆
ウチにあるのは 超晩生
なので まだ青々としています
この黒大豆 青大豆より大きな豆を付けてくれます
黒豆のパンに使います

kyoujaga.jpg

晩生のジャガイモ
やっと黄色くなってきました
無理に早く収穫しないようにしています
完全に枯れ上がってから収穫します
自然にまかせるのが 一番です
ジャガイモのパンに使います





     パン酵房fu-sora




ついに零度

 朝の気温が零度。こうなると、いよいよ気持ちがせわしくなる。
 1ヶ月後には雪が降って、2ヶ月後には根雪だ。そのあとは半年間が雪に閉ざされた世界。

 移り住む前には、北海道に「広くて」「のんびり」したイメージを持っていたけども、住んでみて思うようになったことはそうでも無い。せっかちな大阪生まれ大阪育ちの自分でさえも、北海道の人は、結構せっかちだな、と思ったりする。

 何でも急いで片付けないと、「冬が来てしまうよ」というところだろうか。





     パン酵房fu-sora




ライ麦播種完了

 数日前から畑の準備をしてきたのだけど、今日ライ麦の種を播いた。昨年より4日遅い。
 昨年は、大雨で播いたばかりの種が流されてしまったのだけど、今年は大丈夫か?
 斜面の畑は、景色はきれいだけど、こういうことに結構気を使う。

 今年の作付は50アール。

rai2009.jpg

manaponはパン屋さんで大忙しなので
作業中の写真を撮ってくれる人がいません
なので 写真はこれだけ





     パン酵房fu-sora




カレンダー
<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
検索
タグ
以前の記事
コメント
    ■いただいたコメントは、必ず読ませていただいております。
    ご感想・ご意見、コメントお待ちしております。
    コメント返しが遅くなってしまうこと、ご了承ください。
    ■記事に関連性の無いコメントと判断した場合、削除させていただくことがあります。
    何卒ご了承ください。

  • fu-sora
  • macha
  • fu-sora
  • natsumi
  • fu-sora
リンク

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21