パン酵房fu-soraの豆畑

2009-07-07
 晴れ 最低12℃ 最高29℃

 昨日、今日と快晴。暑い。暑すぎる。
 とそんな中、豆畑の除草。汗汗。


 パン屋用に黒大豆、青大豆、白花豆、紫花豆、栗いんげんを植えている。
 あと貝豆を少しだけ植えている。

 その豆畑、5月下旬から続いた低温と降雨で発芽不良に見舞われ、2回まき直した。
 今年は、天候が不順すぎ。
 5月20日から6月20日にかけての1ヶ月間、いろんな種の蒔き時に
 雨が降らなかったのは、10日間。
 しかも、5日雨が続いて、やんだと思ったら
 また雨が続くという天気。

 種まき作業を進めなくてはという焦りもあって、
 そのピンポイントの雨が上がった日で種まきをするという感じ。
 でもでも、種蒔いたらまた雨でしかも低温。
 土の中で種が腐ってしまうという始末。

 なので2回目のまき直し分は、
 セル苗にして畑に定植する方法をとることにした。

 発芽不良で、欠株になった部分にそのセル苗を定植していく作業が、今日の午前中で終了。
 以降は、伸び放題の雑草たちを取り除く作業。

 学校が終わった子どもたちに少し手伝ってもらった。
 結構、そらぽんの手際が良くて作業が速い。
 褒めたら、さらに速くなるのが子どもらしい。

 明日は雨が降る天気予報。
 また雑草が伸びそう。


mame1.jpg

 豆畑はこれぐらい
 全面真っ青
 どこに豆があるのか分かりません

mame2.jpg

 這いつくばって 株元の雑草を手で取り除きます
 畝間は 鍬で削ってしまいます

mame3.jpg

 これがセル苗 白花豆です

mame4.jpg

 こんな感じで ひとつずつ植えていきます

mame5.jpg

 これは 6月6日 インゲン豆類を蒔いた時の様子
 そらぽんが 手伝ってくれました
 でも この後の天候不順で
 発芽したのは 1割に達しませんでした

mame6.jpg

 これは 5月30日 大豆を蒔いた時の様子
 播種機を押すのは そらぽん
 この大豆畑 発芽不良で この後廃耕にしました

mame7.jpg

 大豆畑には こんな感じでキラキラテープを張ります
 カラスやハトが近づかない効果があります
 鳥たちは 発芽したての芽をほじくり出して食べるのが好きなようです
 でも発芽しなかったので 徒労に終わりました
 写真奥に シカの姿が見えます。食事の時間のようです。



 今年は、豆畑で結構へこんだ毎日を送っています。
 とにかく自然には逆らえないというのが
 真正面から事実として突きつけられています。


 秋の収穫が良ければ
 こういう気持ちや苦労も忘れることが出来るのですが。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 畑の仕事に結構追われています。
 パンご注文の返信遅れております。申し訳ありません。
 順次、送信しておりますので、
 ご注文のお客さま今しばらくお待ちください。





     パン酵房fu-sora




カレンダー
<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
検索
タグ
以前の記事
コメント
    ■いただいたコメントは、必ず読ませていただいております。
    ご感想・ご意見、コメントお待ちしております。
    コメント返しが遅くなってしまうこと、ご了承ください。
    ■記事に関連性の無いコメントと判断した場合、削除させていただくことがあります。
    何卒ご了承ください。

  • fu-sora
  • macha
  • fu-sora
  • natsumi
  • fu-sora
リンク